効果・効能|ピザ・焼き野菜なら遠赤外線オーブン「炭の力」<株式会社プリズム>

株式会社プリズム

効果・効能

超高温遠赤外線効果

遠赤外線で加熱することにより、長時間品質を良好に維持することが可能です。
ピザを焼くと、表面はカリッと中はもちもちに焼くことができます。
野菜を焼くと、組織を破壊しないのでビタミンCなどの栄養素をそのままに甘く、ホクホクに焼くことができます。

遠赤外線とは

遠赤外線とは目に見えない波長、電磁波の一種です。電磁波には放射線や紫外線、電子レンジや携帯電話などに使われる危険な電磁波と、可視光線(太陽から出る目に見える光)や赤外線などの生命に安全で有益な電磁波があります。赤外線のなかで遠赤外線は3〜1000ミクロンの波長のことです。

遠赤外線

遠赤外線

遠赤外線

遠赤外線は人間にとって、きわめて有効な波長です。太陽によって遠赤外線が地球に降り注がなければ、人や生命は生きていけません。NASA(アメリカ航空宇宙局)で宇宙船内における人間の生存条件を調べたときに、その赤外線の中でもさらに生命に不可欠な波長が見つかりました。
それが成長光線といわれる波長です。その遠赤外線の中でも、とくに有益な波長を成長光線と呼びます。太陽の光で体がぽかぽか温まるのは遠赤外線のおかげなのです。
遠赤外線は、人間にとって自然の恵みと言えるでしょう。

このページの先頭に戻る